PHPリファレンス
 
特級アフィリエイター兼システムエンジニアの燃えPaPaによる、WEBプログラミング言語PHPの解説ブログ
 


2012年6月を表示

Ad×Ad(アドアド)☆新着PV報酬ASPの雄

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっとこのブログでは最近記事を書いていなかったんですが、
久しぶりにヒットなASPを見つけましたもので、
ちょっと言及しておきます。

近年では、
めっきり減ってしまいました
PV報酬のASP(アフィリエイトサービス・プロバイダ)

PV報酬とは、
ページビュー報酬型のことで、

自分の保有のサイト・ブログ等をメディアとして登録しておいて、
そのサイトの一部に広告枠を載せ、
その所定の広告が掲載されたページが表示されるごとに、
報酬がもらえるという形式の、アフィリエイト形態の一種になります。

このPV報酬、
これまであった会社ですと、
だいたいが、表示回数1000回で1円、2円程度で、
収益金額的にはだいぶ安めのなのですが、
広告用に特化したサイトじゃなくても表示回数が多ければ収益につながるので、
多くのユーザーに見てもらえるファンサイトのようなものを運営している人にとっては、
PV報酬は比較的扱いやすい広告タイプかと思われます。
(毎日100万PVなんてサイトあったら天国かと)

広告自体は、
ほぼ載せとくだけでいいのと、
アクセス数をごまかす数々の手法があるため、
スポンサー側(お金を払う側)にしてみると、
あまり費用対効果のいい広告と言えず、
一時期は数カ所ASPもあったのですが、
今ではほとんど見られなくなってしまいました。

もしくは、1万回表示で1円しない、などのように、
とことん収益性が悪いか、といった具合です。

ですが、
今回は、そんなPV報酬から、
久しぶりの新着で

AdAd

です。

基本体系は、PV報酬によるアフィリエイトですが、
紹介者ボーナスもあり、

自身の紹介者の獲得報酬の一定割合分が、
ボーナスで自身にも加わります。
(紹介された人の金額が減るわけではない)

その紹介者ボーナスの割合は、5段階紹介まで有効で

20% - 2% - 1% - 1% - 1%

となっています。
この紹介者報酬が大変有効なので、
ぜひ、登録して、人にも紹介することをオススメします。

ただ、まだできたばかり過ぎて、
今後もスポンサーがついて、報酬が安定するか、
だけはこれからを見守ってみないとわかりません。


また、自力で稼ぐ場合、
ユーザーランクというのがあり、

無料会員の
ベーシック会員

の他、
シルバー会員(2,000円)
ゴールド会員(5,000円)
プラチナ会員(10,000円)

といった
有料会員になることで、
自身が広告を載せられるサイト数を増やしたり、
表示一回あたりの獲得ポイント数を増やしたりできます。

ある程度アクセス数の多いサイトをお持ち等で、
安定した稼ぎが見込める場合、
最初から有料会員になってしまうのもひとつの手です。

紹介報酬と自身のメディアでの直接の報酬、
この2段構えでいい収益モデルを作れるかと思われます。


燃えPaPa



6月25日(月)22:54 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日記 | 管理


(1/1ページ)