PHPリファレンス
 
特級アフィリエイター兼システムエンジニアの燃えPaPaによる、WEBプログラミング言語PHPの解説ブログ
 


2011年2月を表示

アフィリエイトとは(その1)

こんにちは、燃えPaPaです。

ある程度興味あって、わかってる方がこのブログを見ることがほとんどかな、

と思いつつも、詳しくない人にも知ってもらうために、

今回は、


そもそも
アフィリエイトとは、なんぞや?


というところから解説しておこうかと思います。


○アフィリエイトとは、

「提携」を意味し、広告配信により収入を得るwebビジネスです。
投資が不要で、無料でスタートできるので手軽な副業として利用可能、
ホームページ、ブログ等をお持ちならすぐにスタートできます(ホームページ、ブログスタートも基本無料)。

ホームページ・ブログに企業の広告を載せ、訪問者がその広告をクリック、
リンク先で買い物、会員登録等、何かアクションすることで、その報酬が得られるようになります。
具体的な方法については次の項目で説明するとして、
この、アフィリエイトという方法は、仕組みがわかりやすく簡単で、
ある程度軌道に乗ればそれほど管理の手間もいらないため(基本的に訪問者のアクションにお任せなので)、
近年ネット利用者に広まりつつあるお小遣い稼ぎです。

アフィリエイトは、もともとは、企業が一般消費者も広告活動に巻き込むためにアメリカで流行しだした手法で、
広告形態・量、ともに、アメリカに比べると、日本ではまだまだですが、
参加企業も近年急増していて、これからのWeb副業として期待されるジャンルです。


○アフィリエイトの方法

アフィリエイトのやり方は、企業の広告を貼るといっても、直接企業と契約をするわけでなく、
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる中継会社を通して契約します。
一般的に、ASPに登録する(無料)ことで、
そのASPが契約している多数の企業の広告を取り扱うことが可能になります。
各種ASPと契約後、用意してくれるHTMLタグ等を自身のホームページ・ブログに貼り付けることで広告活動になり、
ホームページを訪れた人がそのリンクをクリックすることや、
リンク先で買い物、会員登録等、何かアクションすることで報酬が得られるようになります。

流れとしては、

1.ホームページ・ブログを作成する(すでに持っている場合は作成は不要)
2.ASPと契約する
3.所定の広告をホームページ・ブログに貼り付ける(たいていはタグをhtml中に貼り付けるのみ)
4.訪問したユーザーがクリック・買い物等アクションをすることで報酬が確定
5.一定の報酬額に達すると、ASPから報酬が支払われる

といったものになります。

初心者がホームページにデザインまで考慮してアフィリエイトを適用するのは大変なので、
最初はブログから始めるとよいです(ほとんどのブログは広告掲載可能)

近年ではアフィリエイトを始める人の苦労が少ないように、手間いらずの管理法をとっているASPも多いです。


このあたりが一般的、かつ、みなさまの知りたいあたりではないでしょうかね。



なお、

用語や、必要な契約等も興味深いところかと思いますので、

次回、もう少し掘り下げて解説してみようかと思います。



2月2日(水)14:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理


(1/1ページ)