PHPリファレンス
 
特級アフィリエイター兼システムエンジニアの燃えPaPaによる、WEBプログラミング言語PHPの解説ブログ
 


基本

定数について

こんばんは、燃えPaPaです。
今回は、PHPにおいて基本に当たる、定数について解説します。

定数とは、

格納された値が何らかの計算によって変わるということのない値となります。

つまり、格納された値は常に同じ値を保持しています。
(その実行PHP中で)

PHPでは、定数を定義するためには、
define()関数を使い、定数名とその値を引数とします。

書式は以下になります。

define("定数名", "値" );

define()関数とは、ある値を定数に定義するもので、

定数以外の変数は、その値を変化させることができます。

プログラム中に、ある値の中身を変えたくない場合には「定数」を定義しておくと便利です。
巨大なシステム等では、読み込みの設定ファイル内で、
サーバー名や、システムの名前等、先に定義しておきたいものを宣言して、
定数として使う場合が多いです。


書き方例

define("TITLE", "社内SNS" );
print(TITLE); // 社内SNS と表示される
?>


簡単ながら、定数の解説はこのようなところになります。
また、定数と同様に使う、変数に関しても解説するようにします。



4月29日(月)01:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 基本 | 管理

phpinfo

PHPの基本

まず、最初にこの関数を覚えて、使ってみると、
PHPが動くことの確認ができ、
ついでに動かしているPHP環境の細かい設定もわかるという関数です。

phpinfo()

この関数を使うと、特にecho等せずとも、
現在のphpの環境設定がすべて表示されます。

php.iniを見て現在の細かい設定を確認するくらいなら、
この関数で詳細を確認しましょう。

使い方

phpinfo();
?>

これだけで表示されます。



3月20日(水)01:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 基本 | 管理

HTMLも大事で

PHPを身につけてくると、
どうしても切れないのが、
HTML知識

本当に会社等で分業で、
ごくごく一部の動作に関わるPHPのみ作ればいいような状況ならば、
PHP知識のみでもよいのですが、

やはりWEBアプリケーションとして、
サイトの一部に埋め込んで使ったりしますので、
多少なりともHTML知識は必要になります。

このHTMLリファレンスでも解説しておりますが、
それなりに知識はあった方がよいかと


燃えPaPa



2月25日(月)01:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 基本 | 管理

PHPの書き方

今回もPHPの基本をご説明します。

PHPとはプログラム言語の一種ではありますが、
特別にどこかに記載して、読み込ませる等のものでもなく、
WEBサイトを形作るHTMLファイルの中に普通に記載して、
同時に解釈して動くことができます。

書式としては、
ファイル中に、
PHPの内容
?>

として
記載すれば、このPHPタグの内容を解釈、サーバーが実行してくれます。

この内容を記述し、ファイルを*****.php
というphp拡張子にし、あとはブラウザから読み込めば早速PHPの実行結果が返ってきます。

※サーバーの設定によっては、拡張子が違ってもPHPの動作を許可していますので、その場合は、拡張子が.htmlでも動作します。



10月14日(日)05:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 基本 | 管理

PHPとは

初回なので、まずはPHPとは、から書こうかと思います。

・PHPとは
動的にHTMLデータを生成することによって、動的なウェブページを実現することを主な目的としたプログラミング言語、およびその言語処理系。

PHPはサーバーサイド・スクリプト言語として利用されており、Webサーバ上で動作し、Webサーバ上でPHPスクリプトの文書が要求されるたびに、そのPHPスクリプトが実行され、結果をウェブブラウザに対して送信する。
平易な文法のため初心者でも習得しやすく、また大規模な開発にも多く用いられている。
多くのフレームワークやライブラリが存在し、開発の手助けとなっている。

数多くのオープンソースウェブアプリケーションに利用されている一方、しばしば脆弱性の報告がなされ、過去に深刻なセキュリティホールが何度か報告されている。


・名称
正式名称は「PHP: Hypertext Preprocessor」であるが、一般的には「PHP」と省略して用いられる。このPHPとは、Personal Home Page の頭文字に由来する。


・特徴
平易な文法で習得が容易な一方、関数・ライブラリが豊富でデータベースとの通信が容易。
オープンソースなため、目的の動作をするプログラムの数々のサンプルが先人達によって紹介されている。
開発用のフレームワークが多数存在
※すべて手打ちでプログラムを書くのでなく、所定の形式に従って設定するだけで動作するWEBアプリケーションを作成してくるシステム


PHPとはこのようなものになります。
長年使っている個人的主観でも、習得しやすく、
またHTMLやデータベースとの相性もよいので、非常に利用しやすい言語かと思われます。



9月2日(日)02:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 基本 | 管理


(1/1ページ)