PHPリファレンス
 
特級アフィリエイター兼システムエンジニアの燃えPaPaによる、WEBプログラミング言語PHPの解説ブログ
 

Show by New

お役立ちサイト・ブログ

こんばんは、
燃えPaPaです。

当ブログのテーマとは異なりますが、
日々作者が作っております別ブログやサイトで、
特にネットサーフィン等に役立つもののご紹介です。

おもしろWEB漫画紹介ブログ
おもしろお役立ちまとめブログ
おもしろお役立ちまとめまとめ
おもしろコピペブログ
おもしろまとめまとめブログ
おもしろ動画集
おもしろ画像コレクション
おもしろ錯視画像紹介
ガテン系.com_肉体労働派遣解説
ガテン系ブログ_肉体労働派遣の道のり
ガンダム画像ブログ
ごおgぇ-身代わりサイト
ご当地ラーメン.com
スタイルシートリファレンス
スラックラインHowto
チアリーディングファンブログ
テポドン薄井のどっかん日記
トラフィックエクスチェンジでアクセスアップ
トラフィックエクスチェンジ攻略
トランポリンwiki
トランポリンク
トランポリンバカの日常_子供も楽しめダイエットにもよいトランポリン教室や技の解説も
トランポリンパパポータル
トランポリン好きパパのレアスポーツ紹介
トランポリン技解説 子供も楽しめダイエットにもなるトランポリン教室や技の解説
ネガティブ名言の数々
ネットで小遣い稼ぎブログ
ふぁせぼおk
ブラウザ比較ブログ
ホームページを作ろう
ホームページ作成の基本
ポルケピックな日々
ポルケピックパパポータル
ポルケピック富士山登山記
ボルダリングのススメ
やほお-身代わりサイト
ラーメン放浪記
ラーメン解説記
便利フリーソフト紹介
名言集_アニメ・漫画の名言の数々
名言集_ゲーム・アニメ・漫画の名言録
大盛りデカ盛りグルメブログ
富士山登山記
巣鴨グルメ・ランチ紹介ブログ
悲しくなる画像ブログ
意味がわかると怖いコピペブログ
日本全国猫島情報ブログ
東京ラーメンwiki
業界別美少女総集合まとめ
泣けるコピペブログ
無料サービス天国



よろしければご覧になってみてください。


燃えPaPa



Aug.19(Wed)20:22 | Trackback(0) | Comment(0) | 日記 | Admin

PHP開発時の環境設定(サーバー編1)

先日から、PHP自体の説明や、
関数のリファレンスを紹介していますが、
これらをテストするやり方も必要でしょうし、
また、覚えるためには実際に自分で作って、動かしてみるのが重要かと。

ただし、
HTMLだけの文書は、テキストエディタ等で作成・保存し、
InternetExplorer等のブラウザで開けば、
ちゃんとHTMLタグを解釈して表示してくれますが、

このPHPという言語に関しては、

サーバーサイドスクリプト

という、Webサーバ内で、言語の処理内容を受け取り、
結果をブラウザに返す、
という言語であるため、
サーバーの無い状態では動きません。

仮に自分のPCで開発、結果を確認したい場合、

自分のPCの中にWebサーバーを立てるか、
PHPを動かせます、とされている、レンタルサーバーを借りるかしないといけません。

ざっくりと言えば、

PHP開発は、書くだけは自分のPCでもメモ帳で書けるが、
実際に動かすにはサーバーが必要

ということになります。



次回はこの、それぞれのPHPを動かす手法を少し解説しようかと思います。



May.14(Tue)02:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 開発環境 | Admin

定数について

こんばんは、燃えPaPaです。
今回は、PHPにおいて基本に当たる、定数について解説します。

定数とは、

格納された値が何らかの計算によって変わるということのない値となります。

つまり、格納された値は常に同じ値を保持しています。
(その実行PHP中で)

PHPでは、定数を定義するためには、
define()関数を使い、定数名とその値を引数とします。

書式は以下になります。

define("定数名", "値" );

define()関数とは、ある値を定数に定義するもので、

定数以外の変数は、その値を変化させることができます。

プログラム中に、ある値の中身を変えたくない場合には「定数」を定義しておくと便利です。
巨大なシステム等では、読み込みの設定ファイル内で、
サーバー名や、システムの名前等、先に定義しておきたいものを宣言して、
定数として使う場合が多いです。


書き方例

define("TITLE", "社内SNS" );
print(TITLE); // 社内SNS と表示される
?>


簡単ながら、定数の解説はこのようなところになります。
また、定数と同様に使う、変数に関しても解説するようにします。



Apr.29(Mon)01:35 | Trackback(0) | Comment(0) | 基本 | Admin

mb_strimwidth -指定した幅で文字列を丸める

mb_strimwidth

対象文字列を指定バイト数で切って、末尾に指定文字をつなぎ、丸める関数です。


使い方

string mb_strimwidth ( string $str , int $start , int $width [, string $trimmarker [, string $encoding ]] )

str
丸めたい文字列。

start
開始位置のオフセット。文字列の始めからの文字数 (最初の文字は 0) です。

width
丸める幅。

trimmarker
丸めた後にその文字列の最後に追加される文字列。

encoding
encoding パラメータには文字エンコーディングを指定します。省略した場合は、内部文字エンコーディングを使用します。


返り値
丸められた文字列を返します。 trimmarker が設定された場合、 trimmarker が丸められた文字列に追加されます。


例:
echo mb_strimwidth("Hello World", 0, 10, "...";
// Hello W... と出力します
?>



Apr.14(Sun)02:34 | Trackback(0) | Comment(0) | 文字操作 | Admin

phpinfo

PHPの基本

まず、最初にこの関数を覚えて、使ってみると、
PHPが動くことの確認ができ、
ついでに動かしているPHP環境の細かい設定もわかるという関数です。

phpinfo()

この関数を使うと、特にecho等せずとも、
現在のphpの環境設定がすべて表示されます。

php.iniを見て現在の細かい設定を確認するくらいなら、
この関数で詳細を確認しましょう。

使い方

phpinfo();
?>

これだけで表示されます。



Mar.20(Wed)01:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 基本 | Admin


(1/9page)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 End 

Advertising | VPS | J-POP | Coupons | Appstore
ZuluTrade | eBooks | Kindle | Kimono | JapaneseVPS